ブリー・ラーソンの似顔絵の描き方3ステップ

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

有名俳優から誰コレ俳優まで、
数ステップで描けるようになる
サクサク似顔絵講座

 

今回は
『ショート・ターム』、
『ルーム』や
『キング・コング 髑髏島の巨神』
ブリ―・ラーソンの描き方です!

〈プロフィール〉
1989年アメリカ生まれ
映画・テレビ俳優と並行して
過去にミュージシャンとしての活動も
行っていた。
2016年『ルーム』
アカデミー主演女優賞獲得

 

早速描いていきまっす!

ニガオー!イェー!
(↑流行るまで言います)

ブリー・ラーソンの目の描き方

彼女の顔の一番の特徴は
やや腫れぼったい目です。

形は楕円形を意識し、
決して細目にならないように
注意します。

この時
必ず目尻は下げ、
垂れ目気味に描くと
GOODラーソン

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

次に大きめの黒目を描き込み、
厚い二重まぶたと
涙袋をそれぞれ足していきます。

二重まぶたと涙袋周辺には
濃い影をつけ、
「昨日、徹夜されました…?」
と心配したくなるような目元を
演出します。

細く直線的な眉毛を描いて
目元の印象を引き締めます。

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

鼻→口:豊かな表情の秘密とは

鼻の全体像は、
底辺が広い三角形をイメージします。

その上に
縦に細長いしずく型の図形を
配置します。
このしずく型が鼻筋を
表しています。

三角形の底辺から
しずくを外に逃がし、
鼻筋全体の形を整えます。
低めの鼻孔を描き加えたら
鼻は完成っす。

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

次に口を描いていきます。
口元の幅は広く
両目の中心の真下辺りを目安に
口の両端のくぼみを描きます。

上唇は
薄い山を二つ描くイメージです。
下唇はやや厚みを出しながら
中央を少し尖らせるっす。

表情に応じて、
口元にシワやほうれい線を
描き加えます。

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方 ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

今回描いた似顔絵は
微笑んでいる表情のため
唇がやや薄く描かれています。

普通の表情を描く際は
もう少し上下の唇に厚みを
持たせても大丈夫っす!

ブリー・ラーソンの輪郭の描き方

彼女の印象を決定づける
最後の仕上げは輪郭っす。

頬の部分は
直線的でスリムです
エラ部分も口元に可能な限り
近付けます。

ここまでは全体的に
引き締まった輪郭を意識します。

反対にアゴの部分をやや
角張らせると、
彼女特有のメリハリある
輪郭を表現できるので
VERY NICEラーソン

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

この、
メリハリのある輪郭
表現することで
本人の雰囲気にグイッと
近付くことができるっす。

最後に小さめの耳を描き加え、
髪型を整えれば完成っす!

ブリー・ラーソン 似顔絵 描き方

今回は『ルーム』の髪型を参考にしました

 

今回のおさらい

・垂れた目尻と大きな黒目

・幅の広い口元

・スリムな頬とアゴのメリハリ

ブリ―・ラーソンおねえさんの
顔の特徴は以上の3つでした!

いかがでしたか?
上手く描けたでしょうか。

 

それではまた!

 

こちらもおすすめ:
『キング・コング 髑髏島の巨神』を
3分でレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です