ガル・ガドットの似顔絵の描き方3ステップ

ガル・ガドット 似顔絵 描き方

有名俳優から誰コレ俳優まで、
数ステップで確実に描けるようになる
サクサク似顔絵講座

 

今回はガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)の描き方をお届けっす!
彼女の顔のパッと見の印象で強いのが”凛々しさ”。
ただし、ガル・ガドットにぶっ飛ばされたい協会代表のIWAが提唱したいのは彼女の笑顔っす!
彼女は笑った時に文字通り「にこ~」と目尻が下がって、もうカワウィー!!
ハートにドキューンっす!!

そんなツンデレ顔のガルさんを簡単に描ける3つのステップをお教えするっす!
それでは、にがおーいぇー!

ガル・ガドットの目の描き方

ガル・ガドット 似顔絵 描き方
彼女の黒目は小さく、アーモンド形の大きい目の中でコロコロとよく動くっす。
上まぶたを半円形に走らせ、下まぶたも同じ角度で描くっす。
二重の線は上まぶたから離さず、角度を変えて上まぶたから一本線を生やすイメージで控えめに描きます。
そしてチャームポイントの涙袋
線はがっつり描き込まず、下まぶたと同じ角度の線を描くっす。
この時、下まぶたから涙袋までの距離が非常に大切となるっす!

-(上まぶたの半円形の線の頂点)…①

-(下まぶたの半円形の線の頂点)…②

この①から②の長さの2分の1の長さ(=③)。
②から下へ③の距離をとった場所が涙袋の位置となるっす。

-(下まぶたの半円形の線の頂点)…②

-(涙袋線。①~②の2分の1の距離)…③

この距離感を大切にするっす。
そして深めに影を入れましょう。
目の高さの半分の高さの涙袋+ガル・ガドット=カワイイ の法則っす!

ガル・ガドットの鼻の描き方

ガル・ガドット 似顔絵 描き方
鼻は目の印象を食わない様に極シンプルに描きます。
鼻筋を伸ばし過ぎないように、長さを調整するっす。
鼻の幅は目頭から外側には決して出さないように気を付けるっす!
三角形の基本形を踏襲しつつ、鼻はあまり特徴を出し過ぎないようにするっす。
鼻はシンプルな三角形+ガル・ガドット=カワイイ の法則っす!

ガル・ガドットの口~輪郭の描き方

ガル・ガドット 似顔絵 描き方
唇は全体的に丸く厚みを持たせるっす。
ガルさんの口は横によく広がるっす。
口の両端は両目の中心まで広げ、口角には必ず小さく笑い皺を足すっす!
小鼻から口角までの皺も短く描くことで、口元のキュートさが引き立つっす。
顎は小さく、唇の線にとって描くっす。
エラは角度を出さず頬はすっきりさせるっす。
口角の笑い皺と小さいアゴ+ガル・ガドット=超カワイイ の法則っす!!

髪型を整えて完成っす!

ガル・ガドット 似顔絵 描き方

その辺に落ちてないかなガル・ガドット

うまく描けたでしょうか!
ガルさんは『ワンダーウーマン 』でも表情がとても豊かに変化するっす。
なので、この表情を描く!と一つ表情を決めて練習すると描きやすいと思うっす。

是非楽しんで!
それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です